ノベルティ製作事例:ノベルティ製作・ノベルティ企画ならタイヨー

ノベルティ製作事例

アシモ

人型で二足歩行することで話題になり大人気を博したこのロボットをお客様のノベルティーにしたいというご依頼がありました。


人型のロボットなどまだ存在していなかった時代で、ましてや歩くものなど存在するはずもなく、世間はテレビのコマーシャルにくぎ付けとなっていたことが記憶に残っています。


この制作を請け負った弊社では、精巧なだけではなくノベルティーグッズでも二足歩行させることを目標にトライアルしました。

納期優先の仕事だったため、最終的に歩行は再現されませんでしたが、スケールもののノベルティーは大好評で、大変喜んでいただきました。



ジャンプアップ人形

樽の差込穴に剣を刺しアタリ穴に刺すと人形が飛び出す、というお馴染みの玩具ですが、当社のジャンプアップ人形の特徴は、なんと言っても形状の自由度です。


一般的な樽形だけでなく、凹凸のあるデコレーションケーキ形やひょうたん形であっても正確に動作する構造を開発し、特許を取得しております。


この開発は内部のアタリ板を研究する事により、成功しました。

アタリ板の形状を外観に合わせる事により、剣の差込口からアタリ板までの距離が均一となります。つまり、凹凸に関係なく、どの穴に刺しても、同じ長さの剣で正確に動作する事が可能となりました。


オリジナルのジャンプアップ人形を企画されていらっしゃるのであれば、ぜひ当社にお任せください。



鏡餅用飾り:伊勢えび、招き猫、みかん(橙)

タイヨーでは従来から、鏡餅に関連した分野のグッズ制作も得意としています。そのなかでも代表的なものが伊勢えびと招き猫、みかんです。


伊勢えびは、足の関節や触角、殻の表面に至るまで、本物と同じように再現するため、それぞれのパーツを別々に制作。最終的に組み立ててひとつのえびを作り上げており、あたかも本物の伊勢えびが乗っているようだと大変好評です。


みかん(橙)も特許を取得しており、ヘタの部分へのこだわりから組み立て式を採用。青々とした葉と茎、そして実の取り合いがリアリティを表現しています。


干支に関する招き猫は、一体型だからできる滑らかなラインを再現して、福を呼び込む雰囲気を作り出しています。


こうしたお客様に求められるクオリティーをご提供できるのも、すべて手作りで削り出すことから始めた結果と言えるでしょう。




2012年2月1日

東京営業所が移転しました!

有限会社タイヨー


【本社】

〒344-0016

埼玉県春日部市本田町1-144

TEL 048-738-0711

FAX 048-738-0712


【東京営業所】

★2月1日移転しました!

〒110-0016

東京都台東区台東1-12-6

第二上西ビル4F

TEL 03-6803-2661

FAX 03-6803-0508


タイヨー東京営業所ショールーム